北軽井沢の3大観光スポットを徹底的に紹介!

賑わう空港

北軽井沢の3大観光スポットを徹底的に紹介!

皆さんは軽井沢という観光地をご存知でしょうか?軽井沢は避暑地のイメージがありますが、浅間山による独特な地形もまた魅力的です。今回は浅間山付近の自然地形に彩られた北軽井沢の観光スポットを紹介します。

まず一つ目は「鬼押出し園」です。この観光スポットは天保時代の大噴火によって流れ込んだ溶岩が固まって形成された場所です。その形状はまさに鬼のような形をしており、世間から「鬼によって押し出された岩」と呼ばれています。溶岩の中は火砕物や鉱物のかけらなどが含まれている特殊な構造になっているのが特徴です。鬼押出しの溶岩のように珍しい構造で構成されているケースはかなり少ないです。園内は道路整備が充実しているので、初めて訪れる人でもゆっくりと溶岩地形を眺めることができます。北軽井沢に来る人はまず鬼押し出しに行くといいです。

二つ目は浅間牧場です。この観光スポットは長野県と群馬県の境にある牧場で、高原の爽やかな風が感じられるところです。ここでは、酪農家から500等ぐらいの牛が預けられており、放牧などが行われています。標高は大体1000メートルぐらいあり、北海道や北東北に匹敵するぐらい涼しいです。日々のストレスを忘れるには最適の場所ですよ。牧場にある「浅間牧場茶屋」では、生の牛乳やソフトクリームが食べられます。

三つ目には「白糸の滝」が挙げられます。この滝は白糸ハイランドウェイの途中にあり、浅間山の地下水が流れています。雰囲気的には庭園の感じがしますが、多くの観光客が訪れています。白糸の滝の流れる水はかなり透明度が高く、見る者を圧巻させ、癒してくれます。また、駐車場からの距離も近いのも注目したいところです。冬には、白糸の滝の水を使った人口氷柱が12月から3月まで堪能できますよ。

ここまで北軽井沢のおすすめスポットを3つ紹介しました。皆さんもスポットを3つとも行って、日常で疲れた心を癒してくれれば幸いです。

Similar Posts: