友達や家族旅行で格安航空券を利用する場合

賑わう空港

友達や家族旅行で格安航空券を利用する場合

友達や家族で旅行をする場合にも、格安航空券を利用することは大いに可能です。あまり金銭的な余裕がなくても、旅を満喫することができるわけですから、頼もしい存在になってくれるでしょう。ただ、その場合はいくつか押さえておくべきポイントがあります。

かなり早い段階でスケジュールを立てておく

団体旅行で格安航空券を利用する場合、一人旅とは違い旅行のスケジュールはかなり早い段階で立てておく必要があります。特に繁忙期の場合は、何ヶ月も前から満席になる可能性もあるのです。なので、人数分の座席を確保するためには、早めにスケジュールを立てて予約をしておく必要があるのです。

確実な日程を選ぶようにする

割引プランで航空券を購入した場合は、原則として予約を変更することができませんし、キャンセルをした場合には取消手数料が発生することになります。そのため、各々の予定や都合を確認した上で、確実な日程を選ぶようにしましょう。

もちろん、どうしても避けられない急用が生じることはあるでしょうから、100%リスクを回避することはできないでしょう。それでも、可能な限り変更やキャンセルをしなくていい計画を立てるようにしましょう。

ギリギリの日程も避けたいところ

また、LCCを利用する場合は、欠航になっても補償の方が限定されてしまうので、場合によってはさらに1日滞在しなければいけない可能性もあります。そのため、例えば旅行最終日の翌日が仕事といった、ギリギリの日程も避けたいところではあります。もちろん、時間が限られているとそれも難しいかもしれませんが、いずれにしてもそういった可能性は考えておかないといけないのです。

もし確実なスケジュールを立てるのが難しい場合は

考える石造
もしも、直前まで確実はスケジュールを立てるのが難しい場合には、格安航空券の利用は避けた方がいいのでしょうか。ただ、航空会社や利用プランによっては、一定の時期までキャンセル料が低く設定されるケースもありますし、閑散期であれば直前でも十分に座席が空いていることもあります。

なので、どちらを利用するのがお得かを比較検討した上で、最終的にいいと思った方を選ぶといいでしょう。どちらを選ぶにしても、安易には決めない方がいいのです。

とにかく楽しい旅にすることを心がける

いくら航空券をお得にゲットすることができても、色々な問題が生じてしまうと何の意味もありませんから、楽しい旅にすることを心がけるようにしましょう。そのためにも、事前の準備は欠かさないようにしましょう。

  ← 前の記事:   次の記事: